運動はちょっと…それでも食べて痩せたい人ならおすすめ!

運動は嫌いじゃないけど…時間もなかなかないし、やっぱり続かないって言うのが本音です。でも痩せるには運動しないとって思ってはいるけど食べるのも止められないって言う人ならダイエットの手助けをしてくれる医薬品の「ゼニカル」はどうですか?

*

ダイエットの味方である「ゼニカル」ってどんな効果で痩せられるの?

ゼニカル(オルリスタット)はダイエット外来で使用されている薬であり、安全性が高いということで注目を集めています。

減量効果があることはもちろん、体にかかる負担が少ないこともダイエットの味方と言われる理由です。ゼニカルは使った人の87%の人が減量に成功したと言われており、使い始めてから2週間以内に効果を実感する人がほとんどです。

ゼニカルの働きは摂取した脂肪の30%をカット

この薬には食事の脂分を大幅にカットするという働きがあります。

人間の体内にはリパーゼという酵素があるのですが、食事で吸収した脂分を分解して体内に吸収されやすい状態にすることができます。ゼニカルを使えば食事から脂分を吸収することがなくなるため、食べても痩せる効果が期待できます。食べたいのを我慢せずに痩せられるため、気になっている人もいるでしょう。使ってすぐに大幅に減量できるわけではありませんが、すぐに実感できると言われています。

太る理由の1つが脂肪

なぜ太るのかということですが、それは脂肪細胞が肥大化してしまうためです。

この細胞はお尻やお腹などに多く存在しており、肥大化すると分裂して数が増えてしまいます。血液中の中性脂肪が多いほどこの細胞は肥大して大きくなってしまうのですが、食事から脂質を全く摂取しないようにすることはできません。そこで痩せるためには中性脂肪の摂取量を減らすことがポイントであり、野菜中心の食事に変えるなどの工夫が必要となります。

ゼニカルを利用すれば何を食べても脂肪の一部を排出させることができます。この薬には脂分を分解して吸収力を高める酵素の働きを抑えるという作用があり、脂肪分の多い食事であれば吸収せずにそのまま体外に排出してくれます。そのため食べても太らないダイエットをしたいという人に向いています。

脂肪分の多い食事ほど効果

ゼニカルは食べ物から得る脂分の30%をカットしてくれる薬であり、脂質が多い食事の時ほど効果を発揮してくれます。

脂分の吸収を防ぐオルリスタットを主成分とした薬であり、テレビや雑誌などのメディアで見かけたことのある人もいるでしょう。この薬は食事の時に使うだけで痩せることができますし、食事中や食後に水と一緒に利用するだけなので簡単です。それによって食べていた食事のカロリーを大幅に抑えることができますが、1回の用量は1カプセルで1日3回までという用法を守りましょう。この薬を使うと24時間~48時間以内に食事で摂取した脂質が油便として出てきます。油便が出ると驚くかもしれませんが、これは薬の効果が出ているという証拠です。

ゼニカルは摂取する食事の脂肪からカットするものであるので、すでに体内にある脂肪を排出する効果はなく、脂肪分が少ない食事などの場合は服用する必要はありません。

公開日: